生まれつきの目のクマは治せないのですか?

また、すでにできてしまっている目のクマや遺伝による"そばかす"などについても、ハイドロキノンなどの成分が有効に作用します。

ハイドロキノンは、シミや目のクマ・そばかすなどの原因となる「メラニン」に直接作用する美容成分です。

ハイドロキノンがメラニン色素を淡色化しますので、目のクマなども次第に気にならなくなってきます。


さらに、生まれつきのクマであっても、外科的な治療によって改善が見られることもあります。

外科的な治療には、「ヒアルロン注射」や「切開手術」などがあり、費用はかかってしまいますが早い効果が期待できるものです。

ヒアルロン注射で1回6万円~10万円、切開手術に30万円~40万円かかりますが、生まれつきの目のクマにコンプレックスを感じているなら、思い切ってチャレンジしてみることもできます。

これに対して、効果が見られるまでに1か月程度の時間がかかりますが、美容成分の配合されたコスメを利用することもできます。

ハイドロキノンやヒアルロン酸、ビタミンCなどの美容成分を時間をかけて浸透させていく方法です。

1万円程度の価格で始めることができ、自宅でケアできる点に人気があります。

このように、自分の目のクマが"生まれつき"だからといって、あきらめる理由にはならないことが分かります。

このブログ記事について

このページは、pjが2015年4月21日 09:10に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「セルベスト リポコラージュ」です。

次のブログ記事は「すっぽん小町の口コミ話」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。